2022年05月10日

アグフア・ゲバルトグループは、Inca Digital Printers社を買収することを発表した。

アグフア・ゲバルトではこの買収により、これからも成長が見込まれるディスプレイ、ダンボール、パッケージ印刷市場に対してさらに焦点を当てて事業を展開していく。

 

英国・ケンブリッジに本社を置くInca Digital Printers社は、サイン&ディスプレイ用途や急成長するパッケージ用デジタル印刷市場向けに、ハイエンドなインクジェットプリンターを開発・製造・販売している会社。

今回の買収によりアグフア・ゲバルトは、印刷ソリューションのラインナップが強化され、サイン&ディスプレイ市場向けおよびパッケージ印刷市場向けに幅広いソリューションを提供できるようになる。

 

その狙いについてアグフア・ゲバルトグループの社長兼CEOを務めるPascal Juery氏は、「Inca Digital Printers社の買収は、我々の変革における大きな一歩となる。デジタル印刷ビジネスは我々にとって成長分野であり、この買収によってさらなるビジネスの成長につながるとともに、お客様へ幅広いソリューションを提供できるようになる」と述べている。

また、アグフア・ゲバルトでデジタルプリント&ケミカル部門責任者を務めるVincent Wille氏は「Inca Digital Printers社の製造ノウハウと、我々の技術的専門知識、世界的な存在感、すぐれたサービス網が組み合わさることで、急速に進化するこの分野で比類ない印刷ソリューションが提供できるようになり、かつお客様のニーズにシームレスに対応することも可能となる。この買収はハイエンド高速大判印刷市場全体、とくにパッケージ印刷分野での当社のポジションを強化するものとなる」と述べている。

 

一方、Inca Digital Printers社でCEO/CTOを務めるStephen Tunnicliffe-Wilson氏は、「当社の技術的ノウハウを結集することで、アグフア・ゲバルトは世界トップクラスのデジタル印刷機メーカーになることができるだろう。アグフア・ゲバルトはデジタル印刷市場に対して長期的なコミットメントを示しており、我々にとっても今回の買収はとても誇らしく、アグフアファミリーの一員になることを楽しみにしている」とコメントしている。

 

 

 

企業 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP