2022年04月25日

大日本印刷(株)(DNP)と(株)DNPフォトイメージングジャパン(PIJ)は新たに、QRコードを活用したオリジナルプリントサービスを開発した。DNPとPIJが国内で7200台以上運用している証明写真機「Ki-Re-i」に、順次このサービスを追加する。

 

B80A48DB-2730-447E-854E-D103D7FD6D67

今回の新サービスでは、利用者が自分のスマートフォンなどに配信されたQRコードを「Ki-Re-i」のスキャナーにかざすことで、キャラクターや観光スポットなどの画像と利用者の顔写真を合成したオリジナルプリントを出力できるようになる。
街にリアルに設置されている「Ki-Re-i」と、位置情報などを使ったゲームのようなバーチャルな空間を組み合わせた新しいプリント体験価値の提供もできる。
地域や観光地などで開催されるイベントなどと、その場でしか体験できないプリントサービスを連動させることによって、各エリアの活性化につなげることもできる。

○Ki-Re-i https://www.dnpphoto.jp/products/kirei/

 

「レッドハリケーンズウォーク」で実証実験

 

DNPは、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE所属のラグビーチーム・NTTドコモレッドハリケーンズ大阪とリアルワールドゲームス(株)による地域活性化の実証実験「レッドハリケーンズウォーク」に参加している。このイベントでしか入手できないオリジナルプリントを提供する。同サービスの導入によって、同チームのホームスタジアムに行く鉄道最寄り駅からの直線ルートだけではない、商店街や観光スポットなどに向けても、人の流れを作れるか検証した。

 

39521C32-2971-4790-BDF1-9C60B9AFEAA1

 

サービス利用の流れ:①リアルワールドゲームスが運営するスマートフォン用位置情報ゲームアプリ内に、クイズスポットや「Ki-Re-i」の場所が表示される②利用者が、「Ki-Re-i」に近づいて、ゲーム画面のその場所を選択するとQRコードが表示される③そのQRコードをその場の「Ki-Re-i」のスキャナーにかざすと、参加の記念となる顔写真入りオリジナルプリントが出力できる。

 

○レッドハリケーンズウォーク https://realworldgames.co.jp/news/article20220311.html
○リアルワールドゲームス https://realworldgames.co.jp/

 
DNPとPIJは、スポーツ団体や観光地などを中心に同サービスを提供し、2025年度に1億円の売上を目指す。また、国内外で、人びとの体験や感動をより楽しく印象的にする「写真」の価値を高める事業を展開していく。

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP