2015年07月08日

サービス大賞経済産業省は企業のイノベーションを促進し生産性を高めるために、優れたサービスをつくり届ける仕組みを有する事業者を表彰する、「第1回 日本サービス大賞」の実施を発表した。主催はサービス産業生産性協議会(SPRING)。

 

本賞は業種が多岐にわたるサービス産業において、各サービスを共通の尺度で評価するという、従来にない新たな試みにより選考をおこなう。人々に感動を呼ぶようなサービスから、今まで見たことない独創的なサービス、お客様に永く愛されているサービスなどを幅広く表彰する。

 

表彰対象 「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」

応募対象者 「優れたサービスを提供しているすべての事業者」

審査基準 ①受け手の期待に対する達成度②サービスをつくりとどけるしくみ③サービス産業の発展への寄与

 

 

表彰(約30件) 内閣総理大臣賞、地方創生大臣賞、総務大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、SPRING賞、特別賞

応募期間 9月30日締め切り

PAGE TOP