2022年04月05日

コダックは、サステナビリティ・レポート2021を発刊した。

「One World,One Kodak」と題したこのレポートは、世界中で実施している環境や社会の持続可能性向上への取り組み、その実績と目標について記されている。

 

Kodak-sustainability-hi-resこのレポートでは、「自社とお客様、そして地球の持続可能な未来のために全力を尽くします」というモットーが強調されている。

その内容には、同社のプログラム、具体的には無駄の削減、省エネ、温室効果ガスの排出量削減、節水、従業員および地域社会とのエンゲージメント向上の概要が記載されている。

また、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにともなう数々の課題に対して同社がどのように対処したのか、そして世界的なウイルスとの戦いを支援するために同社の資源と技術を新しい方法でどのように活かしたのかについても詳しく解説されている。

 

このレポートでは同社の持続可能性に関する最新の成果のほかにも、2025年までの持続可能な目標も明らかにしている。

また、同社製の製品が省エネ、節水、化学物質の使用削減、無駄の排除などを通して、世界の印刷産業における持続可能性を高めるためにどのように役立っているのかについても書かれている。

 

同社のジム・コンティネンザCEOは、「ここ数年のできごとは、我々の結束をさらに強固なものとした。地球の片側で起こったことは、反対側にまで影響する。我々が一丸となり、世界中の当社の社員はステークホルダーに持続可能な成長をもたらし、世界のために持続可能な未来を創り出す責任を共有している」と述べている。

 

コダックのサステナビリティ・レポート2021「One World,One Kodak(日本語版)」はコダックジャパンのホームページから閲覧・ダウンロードできる。

 

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP