2015年07月07日

印刷のネット通販「WAVE」を運営するウエーブは、7月6日にデータチェック優先サービスをリリースした。

 

データチェックとは、顧客の入稿データが印刷に適した「完全データ」であるかを確認する作業。 ウエーブでは、必ず24時間以内にデータチェックを行い、チェックの結果を顧客に連絡しているが、急ぎの顧客ために、入稿から2時間以内のデータチェックを約束する「データチェック優先サービスオプション」を用意した。 同サービスを利用することで、データチェックの完了時間が明確に分かり、入稿の予定が立てやすくなる。

 

http://www.wave-inc.co.jp/

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP