2022年02月07日

小森コーポレーションは3月3・4の両日、「Connected Automation Online」をZoomを使ってウェビナー方式で開く。コネクテッド・オートメーションの中核となるミドルウェア「KP-コネクト プロ」でプリプレス・プレス・ポストプレスを繋げることによって、生産性を最大限に引きあげるスマートファクトリーをコマーシャル、パッケージの2つのテーマで紹介する。
 

昨今の急激な社会・環境変化に伴い、人材不足、資材の高騰、SDGsの要求など、印刷業界も大きな変革が求められている。同社は、コネクテッド・オートメーションコンセプトのもと、印刷工程全体の生産性を上げるために、生産工程全体を繋いだスマートファクトリーを推進している。

 

とくに、コマーシャルの回では、オートパイロット(自動運転)による世界最高クラスのROIを提供する印刷機「リスロンGX40RP advance」の最高速度1万8000回転での両面印刷、安定稼働と、高速印刷に対応する高速紙折機МBO K80と協働型ロボットМBO CoBo‐Stackの実演、パッケージの回では、これまでのボトルネックを解消する特色ソリューション「スマートカラー」技術による印刷と後加工機群の実演を公開する。 コマーシャル、パッケージそれぞれ、国内外のユーザーによる事例紹介セミナーを開催の予定。
 

【スケジュール】
3月3日(木)
①10:00~11:50 パッケージソリューション ②14:00~15:50 コマーシャルソリューション 
3月4日(金)
①10:00~11:50 コマーシャルソリューション②14:00~15:50 パッケージソリューション
※各回15分前から接続開始。
 

【ソリューション】
コマーシャル ▽「KP-コネクト プロ」プレス/ポストプレスオートメーション▽H-U L(LED)搭載菊全判8色オフセット機「リスロンGX40RPアドバンス」▽B2サイズUVインクジェットデジタル機「インプレミアIS29s」▽プログラム油圧クランプ大型断裁システム「アプリシアCTX132」▽四六全サイズコンビネーション紙折機「MBO-K80」▽協働型ロボット「MBO CoBo-Stack」
パッケージ ▽「KPーコネクト プロ プレス/ポストプレスオートメーション▽「スマートカラー」サプライチェーン改革ソリューション▽H-UV搭載菊全判6色オフセット機「リスロンG40アドバンス」▽B2サイズUVインクジェットデジタル機インプレミアIS29S」▽ハイパーフォーマンスブランキングシステム「アプリシアМB110E」▽ハイエンドオートパイルターナー「アプリシアAT120H」▽菊全判寸延自動平盤打抜機「アプリシアDC105」
 
申込先:https://go.komori.com/show/online202203/ja/
 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP