2022年01月28日

日本印刷技術協会(塚田司郎会長、JAGAT)が主催する印刷・メディアビジネスの総合イベント「page2022」が1月31日から2月10日まで、昨年に引き続き「リセット・ザ・フューチャー」のテーマで開催される。2年ぶりとなるリアル展示会は2月2日から4日までの3日間、東京都豊島区東池袋のサンシャインシティ文化会館で、出展社数125社・出展小間数460小間(1月20日現在)の展示規模で行われる。展示会とともにオンラインコンテンツも充実、プレセミナーとして1月31日に「JAGAT大会2021」の再配信、開会前日の2月1日に「基調講演」、7日から10日の1週間に「カンファレンス・セミナー」を10本ライブ配信するなど、ニューノーマルの時代を生き抜くための新たなビジネスのヒントを提供する。

 

page展はこれまで展示会と基調講演・カンファレンス・セミナーをリアルで開催してきたが、35回目となるpage2022では展示会はリアルで、基調講演・カンファレンス・セミナーはオンライン配信とし、今回プレセミナーを含めた1月31日から2月10日までをpage2022の会期とする。

 

「page2022リアル展示会」の会期は2022年2月2日から4日までの3日間、会場はサンシャインシティ文化会館(2~4F)展示ホールB・C・Dを使用。開場時間は午前10時から午後5時まで。開会式は2日午前9時30分から総合受付前で行う。
入場料は1000円(税込、Webによる事前登録で無料)。経済産業省ほかが後援。
展示規模は1月20日現在、出展企業数は125社(前回166社)、出展小間数460小間(前回562小間)。

 

PAGE2022ポスター 赤L

 

特設ゾーンとして展示ホールB(文化会館4階)に「印刷パートナーゾーン」、展示ホールD(文化会館2階)に「マーケティングサービスゾーン」を設置する。
 

「印刷パートナーゾーン」は2017年から設置してきた印刷会社のための出展ゾーン。今回は26社が出展(共同出展企業含む)。出展内容は多岐にわたり、印刷会社のできることの幅広さを実感できる。
 

「マーケティングサービスゾーン」は、デジタルマーケティング関連企業や動画サービスを集め、アフターコロナを見据えたオンラインでの「顧客創造」をテーマにしたゾーン。MAツールベンダーが複数出展するほか、マーケティングを市場の数の創出、顧客の創造と捉え、幅広い業種の企業の製品・サービスを紹介する。
 

カンファレンス・セミナーは2月7日から10日までオンラインで各5セッション、プレセミナーと基調講演を合わせて12セッション。講義時間は90分(基調講演は2時間)、参加費は1セッション1万円。
プレセミナー「今こそマーケティング!(基礎解説編)」として1月31日から、昨年11月25日に開催された「JAGAT大会2021オンライン」を再配信。JAGAT大会では、アメリカのダイレクトマーケティングの大家、ロン・ジェイコブス氏がマーケティングについて解説した。

 

基調講演「リセット・ザ・印刷ビジネス(結論編)」は1日

 

基調講演は、2月1日午後2時から4時まで「リセット・ザ・印刷ビジネス(結論編) 印刷会社はどのようにマーケティングに取り組むべきか?」をテーマに開催する。ロン・ジェイコブス氏のpage2022用に事前収録した35分に及ぶ講演ののち、庭山一郎(シンフォニーマーケティング代表取締役)、本間充(マーケティングサイエンスラボ代表)、郡司秀明JAGAT専務理事の3氏が日本の印刷業界のコロナ後の近未来の姿について議論する。
 

7~10日にカンファレンス・セミナー

 

カンファレンス・セミナーは2月7日から10日までそれぞれ5セッションを企画している。カンファレンスのテーマは「顧客創造」「イノベーション」「印刷通販」「見える化」「新規事業」、セミナーのテーマは「DMマーケティング」「人材」「カラーマネージメント」「多能工化」「新事業」。
 

このほか、オンライン展開としてpage期間中にスポンサーズセミナーを4本配信する。page2022公式ウェブサイト(http://page.jagat.jp/)から視聴登録を申し込めば会期中いつでもどこでも視聴が可能となっている。
 

SP1「新しい働き方にも対応できる制作ワークフローとは?」(Too前田勝規氏、岩邊夏帆氏、加藤美月氏)
SP2「医薬品・医療機器添付文書作成システムPMDOC X(パムドック エックス)のご紹介」(ネクストソリューション 依岡正明氏)
SP3「デジタル×商業印刷、新たな潮流?この1年で激増した印刷ボリュームからの考察」(日本HP 森真木氏)
SP4「愛媛の印刷業者から世界のSAKAWAへ!佐川印刷は何故飛躍出来たのか?」(佐川印刷 佐川正純氏/大野インクジェットコンサルティング 大野彰得氏/リコージャパン 渡邊誠一氏)

 

カンファレンス・セミナー
日時 2月7日~2月10日午前10時30分~12時/午後1時30分~3時/午後4時~5時30分(1日当たり2~3セッション)
方式 オンラインライブ配信
本数 10セッション
参加費 1セッション1万円(税込)
URL https://page.jagat.or.jp/sessionList/onlineConf.html
 

【プログラム】
■2月7日(月)
午後1時30分~3時
【C1】見える化紆余曲折 河内和史(今野印刷)、花房賢(JAGAT)
午後4時~5時30分
【S1】新事業開発でぶち当たる壁をいかに乗り越えたか 工藤太一(glassy)、河島弘司(バリューマシーンインターナショナル)
■2月8日(火)
午前10時30分~12時
【C2】インサイドセールスの機能と役割 川口学(研文社)、丸山博司(東洋美術印刷)、藤井建人(JAGAT)
午後1時30分~3時
【S2】勝ち残る印刷会社のマーケティング戦略 庭山一郎(シンフォニーマーケティング)
午後4時~5時30分
【C3】印刷通販と印刷ビジネスの未来 福島広造(ラクスル)、鍛治川和広(共進ペイパー&パッケージ)、岡本幸憲(グーフ)、千葉弘幸(JAGAT)
■2月9日(水)
午前10時30分~12時
【S3】印刷工場の改善活動と多能工化 石川秀人(コンサルソーシング)、中野和波(音研)、藏永隼(赤坂印刷)
午後1時30分~3時
【C4】webと地域活性化で顧客を創る 富沢充芳(朝日印刷工業)、梶谷剛彦(中本本店)、藤井建人
午後4時~5時30分
【S4】カラーマネジメントの最新トレンド 岡松英二(エックスライト社)、千見寺寛(CGSJapan)、笹沼信篤(JAGAT)
■2月10日(木)
午前10時30分~12時
【C5】ビジネスのタネの見つけ方、つくり方、育て方 生方一成(福博印刷)、荒井慶太(日相印刷)、花房賢
午後1時30分~3時
【S5】DMを受注するために必要な営業の極意 吉川景博(フュージョン)

イベント-関連の記事

PAGE TOP