2021年10月05日

㈱SCREENグラフィックソリューションズ(本社・京都府京都市上京区、柿田高徳社長)は、10月18日から22日までの5日間にわたって㈱ホリゾンが開催する「Horizon Smart Factory2021(会場:ホリゾン本社びわこ工場内)」に出展する。

この展示会は「つながるFactory Automation~ポストプレス視点で考えるDX~」をテーマに掲げ、印刷物を加工する視点から、自動化・省力化を実現する進化したファクトリーオートメーションを、さまざまなシステム連携を通じて紹介するもの。

同社ではここで、出版印刷・商業印刷向けに、無線綴じ製本処理や中綴じ製本処理を高速連帳インクジェット印刷機と組み合わせて実現する多品種・小ロット時代の印刷工場をデモンストレーションで紹介する。

 

その主な出展内容は次のとおり。

Truepress Jet520HD mono

Truepress Jet520HD mono

▽無線綴じ/オンデマンド出版ソリューション

ロール 式 モノクロインクジェット印 刷 機「Truepress Jet520HD mono」、Hunkeler社の前後装置、ホリゾンのロボット投入製本システム「Smart Binding System」をインライン接続し、多品種・小ロットの無線綴じのオンデマンド出版をライブ実演する。

ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」を中核に、受発注から出荷までを全体のシナリオとしたオートメーションを実現するジョブ制御により、ページ数や仕上がりサイズが異なる多品種出版物を、人手を介さずにノンストップで生産する。

 

▽中綴じ/商業印刷カタログのジャストインタイム生産

無線綴じ/オンデマンド出版の生産ライン

無線綴じ/オンデマンド出版の生産ライン

Truepress Jet520HDシリーズ」で印刷したロール紙をニアラインで生産する中綴じパンフレットを展示。

カタログの在庫レス化を目指し、多品種カタログのジャストインタイム生産と仕分け業務の効率化ソリューションを組み合わせて紹介する。

高速連帳インクジェット印刷機だからこそ実現できる新しい印刷の形として、在庫方式の課題である大量廃棄を抑制し、コンテンツの多様化への対応と環境負荷低減を両立させる。

 

TRUST Network Service

トラブル発生時の的確な障害切り分けや装置状況の見守りによる予防保守、稼働実績の分析、サポート情報の提供など、各種サービスを組み合わせた同社独自のオンラインサポートプログラム。

ログ情報をタイムリーに回収・可視化・分析できるBI(ビジネスインテリジェンス)ツール「DynamicDashboard」の新機能をはじめ、基材およびインク使用量からコスト計算や消費量履歴管理を行う「Job SupportTool」、機器の状態を「見える化」してトラブルの予防や早期解決につなげる「ヘルスチェック&アドバイザー機能」などを展示する。

 

▽見返し付きガーゼ製本(上製本向け)

「Truepress Jet520HDシリーズ」で印刷したロール紙を提供し、上製本向けの出版ソリューションを紹介する。

 

EQUIOS PrintSimulator

インク消費量・RIP速度を予測し、試し刷りの無駄を省くとともに正確な生産計画・生産コストの算出をサポート。

独自のPDF解析機能を搭載することにより、PDFファイルを高速に解析し、印刷ミスにつながるエラーを事前に告知。

高い生産性と安定した印刷稼働を実現する。

 

PDFormstudio

ダイレクトメール、商業印刷・出版物、ラベルなど、多様な印刷物のバリアブル印刷用PDFデータを簡単かつスピーディーに作成。

トナー機から連帳インクジェット印刷機までをカバーする高い汎用性を備えている。

さらに、組版機能をはじめ、多種多様なバーコードやシリアルナンバーの生成、名寄せ機能など、バリアブル印刷に求められる多彩な機能も搭載している。

 

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP