2021年10月04日

アグフア製のワイドフォーマットUVインクジェットプリンター「JETI TAURO H3300LED」が、UV/ラテックスの分野でもっともすぐれている製品と評価され、PRINTING United Allianceが革新的な製品に贈るPinnacle Product賞のUV/ラテックス部門(ハイエンド部門)を受賞した。

 

PRINTING United Allianceは、SGIA(Specialty Graphic Imaging Association)とPIA(Printing Industries of America)が合併して設立された団体で、アメリカで最大かつもっとも包括的な会員制の印刷協会であり、世界最大のグラフィックアート団体およびグラフィックコミュニケーション業界の発展に貢献する技術・科学・教育機関。

このPRINTING United Allianceがすぐれた製品に贈るPinnacle Product賞は、58を超える部門を設けて毎年開催されるコンテストで、今年は印刷業界全体から160以上のエントリーがあった。

 

JETI TAURO H3300LED

JETI TAURO H3300LED

今回、同賞を受賞した「JETI TAURO H3300」は、最高毎時453平方㍍の出力速度を誇る、ロール/ボードメディア双方に対応するハイエンド・ハイブリッドUVインクジェット印刷機。

最新の高解像度ヘッドを採用し、1200dpiの最高水準の印刷品質を実現している。

また、インクジェット・デジタルプライマーを塗布することによってさまざまな印刷基材に対して高いインク密着性を発揮するほか、自動給板装置により生産の全自動化を実現している次世代型プリンターとなっている。

サイン、ディスプレイ、パッケージなど、あらゆる大判印刷の多品種少量かつ短納期生産に寄与し、日本国内でも今年9月、キングプリンティング㈱(本社・大阪府大阪市西成区、津村武志社長)に「JETI TAURO H3300LED」の国内初号機が納入された。

 

米国アグフア社会でマーケティング担当役員を務めるデボラ・ハッチソン氏は「この印刷機は、高速印刷を実現しながら高い印刷品質を提供する、最新技術を搭載した新製品となる。今回の受賞はそれを証明するものであり、我々はこの表彰を受けたことを誇りに思う。JETI TAUROの技術は、アグフア独自で市場調査を行い、市場ニーズを的確に捉えた形で製品開発を行った。ニーズに耳を傾けたからこそ今回の名誉ある賞を受賞するこができ、感謝している」と述べている。

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP