2021年09月24日

ハイデルベルグ社は10月13日から15日まで、オンラインカスタマーイベント「Innovation Week」を開催する。

ALWAYS A STEP AHEADをテーマに掲げた今回のイベントでは、同社ウィスロッホ工場内に新しく竣工したプリントメディアセンターから配信を行う。

 

IW21_Keyvisual_1このイベントでは、参加者はビデオクリップを見て、現在のハイデルベルグ製品群の技術について必要な情報を入手することができる。

たとえばあるビデオでは、ハイデルベルグエコシステムへの新しいエントリーポータルであるハイデルベルグプラスを紹介し、ほかのクリップではスピードマスターCX75を使用したラベル印刷ユーザーがデジタル印刷の新しい表面加工オプションによって競争力を高めて成功を収めた方法を示している。

また別のビデオでは、PAT(Performance Advisor Technology)と呼ばれる自動コンサルティングツールが人工知能を使用して印刷会社のプロセスを最適化する方法についての洞察を提供したり、機械の利用可能時間を増やすことを主な目的とするリモート契約の利点に焦点を当てたりしている。

同社セールス&マーケティング部門のグローバル責任者を務めるルートヴィヒ・アルゴアー氏は「我々はみなさまからの要望を満たすために、インテリジェントでデジタル化されたソリューションの開発を加速している。今回のイベントでは、我々がユーザーの将来のビジネスの成功のためにつねに一歩先を行くテクノロジーリーダーとしての存在だということを、再び示している」と述べている。

ウィスロッホ工場内にある新しくなったプリントメディアセンター

ウィスロッホ工場内にある新しくなったプリントメディアセンター

また、商業印刷、パッケージ印刷、ラベル印刷分野での各国ユーザーの事例も紹介していく。

経営者自身が自社を紹介し、最新のハイデルベルグのイノベーションを活用して会社のデジタル化を推進することによりパフォーマンスや競争力を改善した道程を紹介している。

「ユーザー事例では、ハイデルベルグがここ最近に投入したイノベーションを使用することで、印刷会社の生産性が著しく向上したこと、そしてデジタル化のおかげでプロセスがより効率的で費用効果の高くなった方法について、刺激的で信頼できる洞察を提供する」とアルゴアー氏は語っている。

 

ビデオライブラリーには、いつでもアクセスでき、イベント後にストリーミングで視聴することも可能。

さらにライブラリーには、オンラインプレゼンテーションのすべての録画版もある。

イベントは英語で開催されるが、すべてのプレゼンテーションには7つの言語(フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語)字幕が利用できる。

 

参加登録は、 heidelberg.com/innovationweek2021 のリンクから。

 

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP