2015年07月01日

大日本印刷(DNP)は、拡張現実(AR、Augmented Reality)技術を活用し、写真プリントをスマートフォンやタブレット端末の無料の専用アプリで読み取ると、関連する動画がARで再生される「AR動く写真サービス」を今年8月に始める(専用アプリの配信は7月中旬開始の予定)。

 

同サービスは、写真画像の保管、サイト構築、写真のプリント・加工、配送などの機能をワンストップで提供する「DNP Imaging Mall」のメニューの一つとして提供する。静止画・動画のデータ保管、動画配信などに必要なシステムは、クラウド型で提供する。

タグ: >

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP