2021年06月23日

ハイデルベルグ社は6月23日、最新のイノベーションを披露する国際デジタルカスタマーイベント「It‘s SHOWTIME」を開催した。

このオンラインイベントでは、大ロット生産が多いパッケージ印刷にも頻繁な仕事替えがある商業印刷にも、さらには特殊印刷用途にも対応する新しい枚葉オフセット印刷機「スピードマスターCX104」が発表された。

 

オンラインイベントで世界初披露した「スピードマスターCX104」

オンラインイベントで世界初披露した「スピードマスターCX104」

「スピードマスターCX104」は、頻繁な仕事替えを行う先進国の商業印刷会社にも、大ロット生産をすることが多い新興国のパッケージ印刷会社にも、さらには特殊なアプリケーションを製作するカスタマイズ機としても対応することを念頭に置いて開発した、汎用性の高い菊全機。

スマートフォンのような手軽な操作性を備えるとともに、印刷機側でできることはすべて自動で処理するデジタル印刷準備ソフト「インテリスタート3」や「インテリラン」も搭載しており、オペレーターによる操作を最小限にすることができる。

 

また、コーティングユニットも新しくなり、アニロックスローラーの重量が30%軽くなって、交換作業はオペレーター1人でも1分20秒程でできるようになっている。

 

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP