2021年04月12日

アドビ㈱(本社・東京都品川区)は4月12日付で、神谷知信氏が代表取締役社長に就任したことを発表した。

 

新たに社長に就任した神谷知信氏

新たに社長に就任した神谷知信氏

神谷氏はこれまで、同社デジタルメディア事業統括本部のバイスプレジデントとして、Creative CloudおよびDocument Cloudからなるデジタルメディア事業の製品および販売戦略を含む事業全体を統括していた。

また平成26年10月の入社以来、同社が自ら推進してきたデスクトップからクラウド、サブスクリプション化へとデジタルトランスフォーメーションをリードしてきた。

今後はデジタルメディア事業に加え、同社のデジタルエクスペリエンス事業を含めたすべての国内のビジネスおよび組織を統括する。

 

Adobe社のシャンタヌ・ナラヤンCEOは「神谷氏は入社してから、デジタルメディア事業の継続的な成長に大きく貢献してきた。今回の社長就任により、我々のイノベーションと顧客体験中心主義をさらに推し進め、日本市場でのビジネスの発展を牽引してくれることを期待している」と述べている。

 

また、神谷氏は社長就任にあたり、「日本は現在、少子化、国際競争力の低下、AI化に加え、長期化する新型コロナウイルスの影響により、まさに大きな変革期を迎えている。我々はこのような時代を支えるデジタルトランスフォーメーションのリーダー企業として、社会そしてコミュニティに大きな貢献ができると確信している。さらに、当社のビジネスの核ともいえる“クリエイティビティ(創造性)”は、これからの日本にとって重要な役割を担えると考えている。今後とも社員がチーム一丸となって、日本のユーザーにすぐれたサービスとソリューションを提供することで、さらなるビジネスの成長を推し進めていく」と語った。

 

 

 

 

 

PAGE TOP