2021年04月06日

ハイデルベルグ社は約1年前、独・ギュータースローに本社を置くベルテルスマンプリンティンググループ(以下、BPG)のグループ会社、モーンメディア社フォーゲルドルック社の2社と「スピードマスターXL106」に関するサブスクリプション契約を締結した。

それから1年間の稼働期間を経て、その成果が明らかになった。

 

新しく導入した印刷機の性能と稼働率にハイデルベルグ社が5年間にわたって責任をもつパフォーマンスパートナーシップは、BPGにとって重要な要素となった。

2つの拠点では、すべてのサービス、そしてBPGに代わってハイデルベルグ社が部品と印刷資材を管理する「ベンダーマネジメントインベントリー」も含んだ「サブスクリプションスマート」という契約形態を採っている。

モーンメディア社のローランド・ヴィッテ生産技術マネージャーは「ハイデルベルグは我々が抱いていたとても高い期待に完全に応え、望んでいた通りの協力体制でそれを実現してくれている。それは数字が物語っており、我々はこのアプローチをさらに継続していくことを目指している。次のステップとして、パートナーシップのさらなる拡大も視野に入れている」と述べている。

 

Gruppenfoto_1

シェーファー氏

2020年2月からギュータースロー工場で生産を開始した両面兼用コーター付10色印刷機「スピードマスターXL106-10-P+L」は、稼働初日から毎時1万8000回転での生産を開始。

そして今年1月末には、合計で5500万枚を印刷し、OEE(総合設備効率)はこの間で37%から56%に、飛躍的に上昇した。

「印刷機の事前トレーニングの段階から始まり、ハイデルベルグ社の専門サービスチームが当社のオペレーターをあらゆる場面で、技術的にも個人的にサポートしてくれた」とモーンメディア社でオフセット印刷部門責任者を務めるユリア・イザベル・シェーファー氏は説明する。

またシェーファー氏は、自社にとって最適な導入機の選択や費用対効果の計算について社内で事前に話し合い、「高額な投資をするにあたって、従業員が最初からプロジェクトに携わって同じ目的を持つことは、我々にとってとても重要だった」と成功を収めたアプローチを振り返りっている。

 

モーンメディア社の経営陣は、前準備時間、損紙、速度について達成した数値に満足をしている。

多くの雑誌の表紙をメーンに、3シフト制で生産しており、平均的な生産ロット数は1万から1万5000枚。

「仕事の一部ではPush to Stopを実現している。また、もっとも効率的なジョブ替え作業順を印刷機が案内してくれるインテリガイド、全自動刷版交換システムをはじめとした諸機能によって、オペレーターの作業がサポートされている。これにより前準備時間が短縮されている」という分析をシェーファー氏は示している。オペレーターのモチベーションも向上し、現代的で先進的な作業環境を楽しんでいる。

 

ハイデルベルグサブスクリプションによりOEEを約20%向上させている

ハイデルベルグサブスクリプションによりOEEを約20%向上させている

好調な数字と高い満足度を実現する方法のひとつが、モーンメディア社とハイデルベルグ社が毎月開催する調整会議にある。

ハイデルベルグアシスタントと自社のデータを使ってモーンメディア社のチーム全体が数字を分析・評価する。

問題があればハイデルベルグ社と直接話し合い、解決策を見出す。「以前の当社の戦略は高品質の中古機に投資することだったが、それは我々が求めていたパフォーマンスを実現するものではなかった。ハイデルベルグの新しい印刷機ですべてが変わった。革新的なテクノロジーは、まさに我々が求めている価値を提供してくれる」とモーンメディア社のヴィッテ生産技術マネージャーは説明する。

また、ハイデルベルグサブスクリプションスマートとパフォーマンスパートナーシップは、フォーゲルドルック社でも同様に成功している。

 

ハイデルベルグ社でマネージングディレクターを務めるデヴィッド・シュメディング博士は「モーンメディア社とともに達成した成果を誇りに思っている。印刷物1枚あたりに対して課金する当社のサービス“サブスクリプションスマート”は、両社にとってWin-Winの関係となっている。モーンメディア社はパフォーマンス改善のために最大のサポートを得られ、我々はより高いアウトプットのために参画している。このことは、両社の相互利益は共通の目標に向けられていることを意味する」と述べている。

そして一方の、モーンメディア社のシェーファー氏は「我々は、改善に取り組み続けたいと考えている。次のステップは、プリプレスからポストプレスまでのプロセス全体を分析することだ。ここでもインターフェースはとても重要であり、ハイデルベルグ社のサポートが不可欠だ」と述べた。

 

【関連記事】 ハイデルベルグ、独・ベルテルスマングループとスピードマスターXL106に関するサブスクリプション契約を締結

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP