2021年03月30日

タイトルなし東洋美術印刷㈱(本社・東京都千代田区飯田橋4の6の2、山本久喜社長)とリンテックサインシステム㈱(本社・東京都目黒区、小島一仁社長)はさきごろ、伝統文様とアートコンテンツの発信の場として、東洋美術印刷本社1階にアートギャラリー「ii-Crossing(イイクロッシング)」をオープンした。

 

「ii-Crossing」という名称には、「i(人)とi(人)とがcrossing(交差)する場」という意味が込められており、アーティスト、写真家、イラストレーター、デザイナー、設計関係者といったさまざまな人々が、互いに交流可能なインタラクティブ・ギャラリーとすることを目標にして開設された。

 

タイトルなしなしこの「ii-Crossing」では、東洋美術印刷が展開する伝統文様デザイン「文様百趣」やオリジナルブランド製品「Qtte(キュッテ)」、リンテックグループが平成15年に発表したデジタルプリントコンテンツサイト「Visualmarking.com」の著名なアート作品、さらにはリンテックサインシステムが展開するアルフォンス・マリア・ミュシャやクロード・モネの作品の真正データなども使用されているデジタルプリント壁紙デザインコンテンツ「プリンテリアプレミアム」など、幅広いアーティスト、 写真家、デザイナーのアート作品を展開する予定。

また今後は、さまざまなアーティストとのコラボレーション、企画展示やワークショップ、体験型セミナーなどの開催もしていくほか、伝統文様をアイシングクッキーで描くワークショップなど、文様を見るだけでなく自分で作ってインタラクティブに楽しめる企画も4月に実施する予定となっている。

 

「ii-Crossing」の入場は無料で、開場時間は午前10時から午後5時まで(休館日は土・日曜日、祝日、年末年始、夏季休暇、その他指定日)。

 

 

 

 

 

 

企業 話題-関連の記事

PAGE TOP