2021年03月23日

橋本コーポレーション㈱(本社・東京都八王子市、橋本洋治社長)では2月から、小ロットシール印刷専用サイト「シール直送便Light」を開設した。

 

この「シール直送便Light」は、小ロットで安く、簡単にという顧客の要望をもとにして立ち上げたサイト。

このサイトでは、未来を創造できるクリエイターの紹介やシールに関する情報発信もしていく。

 

「シール直送便Light」の特徴は次のとおり。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▽小ロット対応=これまでの一般的なシール印刷では100枚単位での受注生産が多いが、より一般ユーザーが作りやすくするため1枚から作成可能としている。

▽価格が安いワンコイン注文=最低価格は1枚500円から。産業用インクジェットプリンターで出力しているが、色数によるアップチャージはなく、数量にしばられず安価に仕上げられる。また一方で、枚数が多くなることで1枚あたりの単価を下げられ、同商品200枚以上で1枚あたりの割引率が最大98%OFFとなる。

▽簡単注文=注文は、欲しいシールの用紙と形を選んで画像データをアップするだけ。従来は、注文後に発生する校正確認などの煩わしいやり取りがあるが、その必要がない。画像データはスマホで撮影した写真などでも可能。簡単かつ気軽に注文することができる。

▽クリエイターとのコラボ=同社ではコロナ禍で影響を受けている絵画やイラストなどのクリエイターの支援も行っており、SNSを通じてコミュニケーションをとって世の中を明るくしてくれるクリエイターに声をかけている。

 

 

 

企業 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP