2021年03月05日

セイコーエプソン㈱(本社・長野県諏訪市、小川恭範社長)は、「健康経営優良法人2021 大規模法人部門(ホワイト500)」に5年連続で認定された。

 

健康経営優良法人は、保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰するもので、今回が5回目となる。

大規模法人部門認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人が「ホワイト500」として認定される。

 

同社では社員の健康が企業体質の根幹を成すものと考え、「エプソングループ健康経営宣言」を定めて、社員の健康保持増進に取り組んでいる。

 

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP