2021年03月01日

 (一社)日本印刷産業機械工業会(森澤彰彦会長)とプリプレス&デジタルプリンティング機材協議会(辻重紀会長)は、2022年11月24日㈭から11月28日㈪までの5日間、東京・有明の東京ビッグサイトで「IGAS2022(国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展)」を開く。詳細については6月に発表の予定。
 IGAS2022は、前回IGAS2018から4年ぶりの開催となる。印刷会社の顧客であるブランドオーナー視点に立ち、印刷およびクロスメディアにおけるテクノロジーとソリューションを提案する。とくに今回は、リアルとバーチャルとを融合したハイブリッド展を効果的に開催することにより同展の魅力を内外にアピールする。
 
 
 主なイベントとしてパネルディスカッション&セミナー、ツアー、テーマゾーンなどをさらにバージョンアップして開催する。
 
 パネルディスカッション&セミナーは、デジタルフォーメーション、スマートファクトリーなどのさまざまなテーマのもと、ブランドオーナー視点でのパネルディスカッション、セミナーなどを開催する。最新印刷技術の動向や印刷およびクロスメディアに関わるマーケティング、新規事業などのビジネスに直結するトピックスを取り上げる。
 ツアーは、会場内を実際に見学するツアーを数千人規模で行う。来場者にとって展示会全体の概要を俯瞰して見ることができるツアーコースを用意する。出展者にとっては、自社の製品、技術、サービスをPRする絶好の機会となる。
 テーマゾーンでは、最先端のテーマや従来とは異なるカテゴリーの出展者を集めたテーマゾーンとひとつのテーマで複数の出展者が共同でプレゼンテーションを行うコラボレーションゾーンなどを設ける。
 
 搬入は22年11月18日㈮から23日㈬までの6日間。搬出は11月29日㈫から30日㈬までの2日間。
 

 【開催概要】
 ■名称
 IGAS(国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展) International Graphic Arts Show 2022
 ■開催趣旨
 印刷・製本・紙工・包装・デジタルグラフィックス・デジタルコミュニケーション関連の最新機材・技術サービスを一堂に会した国際総合印刷機材展。最新技術やさまざまなソリューションを提案するとともに印刷産業の未来を展望できる場とする。また、ビジネス・人材の国際交流を図り、印刷産業および関連産業の活性化と興隆に貢献する。
 ■主催
 一般社団法人日本印刷産業機械工業会・プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会
 ■期間
 2022年11月24日㈭~28日㈪5日間
 ■開場時間
 10:00~17:00(初日11:00~17:00)
 ■会場
 東京ビッグサイト東展示棟(〒135-0063 東京都江東区有明3の10の1)
 ■入場料
 当日2000円(事前登録者無料)
 ■問合先
 (一社)日本印刷産業機械工業会 IGAS2022事務局(〒105-0011 東京都港区芝公園3の5の8 機械振興会館401-2、電話03・3434・2656、FAX03・3434・0301

PAGE TOP