2021年02月15日

ホリゾン・ジャパン㈱(本社・東京都千代田区、宮﨑進社長)は英国・テクニフォールド社と国内総代理店契約を締結し、2月12日から同社が提供する筋入れソリューション「Tri-Creaser(トライクリーサー:筋入れ機構)」と「Spin-Creaser(スパインクリーサー:背筋入れ機構)」を発売する。

 

Tri-Creaser」は紙折り機に対応するもので、「Spin-Creaser」は中綴じ製本機と無線綴じ製本機に対応するもの。

特許取得の特殊ゴム製筋入れ刃を組み込むことで、割れのない筋加工を実現する。

各機械のシャフトサイズごとなど、さまざまなスペックに対応可能なので既存機械を改造することなく取り付けも可能。

さまざまな用紙種類に対応する筋入れ刃は種類に応じて色分けがされており、交換時の取り付けミスも未然に防ぐことができる。

また、用途に応じてプラスチック製筋入れ刃も用意されている。

 

ホリゾン製折り機、中綴じ製本機、無線綴じ製本機のほか、他社メーカー製の製品にも対応する。

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP