2021年02月08日

㈱日本HP(本社・東京都江東区、岡隆史社長)は、屋外および屋内アプリケーション向けの大判プリンター「HP Latexプリンター」の新製品を3月下旬から提供を開始する。

 

HP Latex800Wプリンター

HP Latex800Wプリンター

今回提供を開始する新製品は、「HP Latex700プリンター」「HP Latex800プリンター」と、ホワイトインクを搭載した「HP Latex700Wプリンター」「HP Latex800Wプリンター」の4機種。

このカテゴリーで初対応となるホワイトインクは濃度が高く、また時間経過にともなう黄変も防いでいる。

これにより、鮮明な図案を色付きの素材にコントラストのある色再現で印刷することが可能となる。

 

これらの新製品ではより多くのノズルを備えており、最大毎時36平方㍍の速度を実現する最新のプリントヘッドにより、「HP Latex800プリンター/800Wプリンター」では前機種と比較して50%高い生産性レベルを実現している。

運用面では、HP PrintOSを使用することにより、クラウドベースのインターフェイスを使用して印刷工程をいつでも、どこにいても確認、管理できる。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP