2021年01月27日

ゴールドトナーのサンプル

ゴールドトナーのサンプル

㈱リコー(本社・東京都大田区、山下良則社長)は2月3日から、カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7210S/C7200S」の特色対応を強化し、「RICOH ProトナーゴールドC7200」と「RICOH ProトナーシルバーC7200」(価格:5万2500円、税別)を発売する。

 

「RICOH Pro C7210S/C7200S」は、通常のCMYKに加えてスペシャルカラーとして5色目のトナーを使用できることから、付加価値の高い特殊印刷が可能なモデル。

今回、スペシャルカラーのラインナップとして新たに追加されるゴールドトナーとシルバートナーは、高い光輝性により印刷物へのアイキャッチ効果を高め、高級感を付加する。

シルバートナーのサンプル

シルバートナーのサンプル

さらに、このゴールドトナーとシルバートナーをCMYKのトナーとかけ合わせて使用することでさまざまなメタリックカラーの表現が可能になり、デザインの幅を広げることもできる。

 

また、リコージャパン㈱(本社・東京都港区、坂主智弘社長)が2月3日から28日まで開設している「RICOHオンラインイベント特設サイト」や、page2021オンラインでの出展でも、このゴールドトナーとシルバートナーを活用したサンプルなどを紹介する。

RICOHオンラインイベント特設サイト」は、「ニューノーマル・ニュービジネス」をコンセプトに、プロダクションプリンターやゴールドトナー/シルバートナーを活用したサンプルなどを紹介するほか、印刷業の「ニュービジネス」を創るためのさまざまなヒントとなるような提案が行われる。

 

【関連記事】 リコージャパン、page2021で紹介予定だった内容をオンラインで披露 4つのニュービジネスに向けたヒントを提案

 

左はシルバートナーのみ、右はCMYK+シルバートナー

左はシルバートナーのみ、右はCMYK+シルバートナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP