2021年01月25日

リコージャパン㈱(本社・東京都港区、坂主智弘社長)は2月3日から28日まで、page2021会場で案内する予定だった内容をオンラインで紹介する「RICOHオンラインイベント特設サイト for printing business」を開催する。

このオンラインイベントでは、「New Normal New Business―今こそ“裸の付き合い”を!」というテーマを掲げ、「印刷会社×リコージャパン」による4つの新しい創出、そしてニュービジネスを創るためのヒントを提案する。

また、これらの内容をさらに詳細に伝えるLIVEセミナー&デモも行われる。

視聴・参加は事前登録制で、申込は https://cloud-webexpo.com/ricohjapan/login から。

 

新型コロナウイルス感染症の流行によって生活や働き方が大きく変化し、今までの常識とは異なる「ニューノーマル」と呼ばれる新たな時代を生き抜かねばならなくなった。

そこで同社では、すべての印刷業界人と本音で話し合える関係となり、「ニューノーマルの時代」を生き抜くビジネスパートナーになるべく、このオンラインイベントを通して「ニュービジネス」を創出するためのヒントを紹介していく。

 

印刷会社×リコージャパンによる「4つの新しい創出」の提案内容は次のとおり。

1.売上回復・売上拡大のための新たな方法

新しい顧客を創出するための低価格・低労力ですぐに始められる、自社の強みを活かせるECサイト構築ソリューションを紹介。

 

2.自動化・省力化による新たな働き方の実現

新しい業務を創出するために、人が時間や労力をわざわざ割かなくてもいい作業をロボットに任せる方策として、印刷指示作業の自動化に特化したリコープリンティングROBOを紹介。

また、売上拡大のためには日々の業務改善も両輪で回していくことが必要になるので、リモート営業ソリューションについても紹介する。

 

RICOH Pro C7210S

RICOH Pro C7210S

3.用紙対応力とスペシャルカラーで印刷物にさらなる付加価値を!

新しい印刷を創出するべく、カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C5300Sシリーズ」を活用した用紙対応力を活かした商材の紹介。

さらにカラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7200Sシリーズ」によるスペシャルカラーを活用したビジネスを紹介する。

また、「RICOH Pro C7200Sシリーズ」のスペシャルカラーの新色を披露するとともに新色サンプルも紹介する。

 

4.新たな発想で自社の強みを活かす

新しい事業の創出について考える取り組み、KICK STARTを紹介。

RICOH Pro VC70000

RICOH Pro VC70000

たとえば、イベントソリューションによるプロモーション事業で新たな印刷ビジネス、THETAClickable Paperを活用した印刷物の価値を高める360°コンテンツからのビジネス展開、1人1人の趣味嗜好に沿った情報提供による紙から始まるマーケティングなどを紹介する。

また、卓上型ガーメントプリンター「RICOH Ri 100」によるオリジナルグッズ製作でプリントビジネスを広げる方策、帳票印刷および商業印刷において連続インクジェットプリター「RICOH Pro VC70000」を活用するソリューションなども紹介する。

 

【LIVEセミナー&デモのタイムスケジュール】

▽2月3日 午前10時~10時半 「withコロナを乗り越えるECサイト×PODビジネスLIVEセミナー」

自社オリジナルのECサイトを構築して、新たな顧客・売上作りに取り組んでいる印刷会社が増えてきている。

ECサイトをクイックスタートする方法から、成功させるためのキーワード、それらを実現するための具体案まで紹介する。

 

▽2月3日 午後1時半~2時 「実演!ラテックスインクde始めよう新たな印刷ビジネス」

フレキシブルなラテックスインクで大判印刷ビジネスを取り組むための、ラテックスインクならではの特性から、それにより生み出すことができる印刷物やビジネスアイデアまで幅広く紹介する。

 

▽2月3日 午後4時~4時半 「え!?指示書通りに無人で印刷?リコープリンティングロボLIVEセミナー」

「その作業、人がやる必要ある?」という疑問をなくしていき、デジタル印刷を儲ける印刷にするための方法を紹介。

まずその第一歩として印刷設定作業をなくすリコーオリジナルのロボソリューションを紹介する。

 

▽2月4日 午前10時~10時半 「紙×マーケティングによる付加価値提案実践セミナー」

単なる印刷物ではなく、マーケティング要素を含めた印刷物をクライアントに提案する方法を解説。

紙を使った新たな販促の手法やアイデアを中心に、印刷会社のビジネス領域拡大につながる提案ネタを紹介する。

 

RICOH Ri 100

RICOH Ri 100

▽2月4日 午後1時半~2時 「実演!RICOH Ri 100 deお手軽1to1グッズ印刷ビジネス」

紙に印刷するのと同じ感覚で手軽に布に印刷できるガーメントプリンターを使ってビジネス拡大する方法を紹介。

Tシャツやトートバッグだけでなく、今人気のマスクやコースターなどもすぐに作ることができる。

それらを、実演を交えて楽しく紹介する。

 

▽2月4日 午後4時~4時半 「顧客の興味・関心まるわかり 1to1のQRコード印刷セミナー」

忙しい時代、興味のない印刷物が届いても見向きもしてもらえない。

しかし、誰がなにに興味を持っているかわかった上で作られたその人宛ての印刷物なら、きっと見てもらえる確率は高まる。

そんな提案ができるようになる仕組みを紹介する。

 

RICOH Pro C5310S

RICOH Pro C5310S

▽2月5日 午前10時~10時半 「低価格・省スペースモデルでもここまでできる!RICOH Pro C5310S LIVEデモ」

プリンターが苦手としていたノーカーボン紙への印刷を、実際に印刷するところを披露する。

カンプ機や複合機として使いながら生産機としても活用できる、低価格・省スペースモデルのオンデマンドプリンターの印刷実演となる。

 

▽2月5日 午後1時半~2時 「人気ナンバー1モデル RICOH Pro C7210Sの秘密大公開 LIVEデモ」

オンデマンドプリンターでここまでできる!特徴ある印刷物を紹介する。

ホワイトやネオンピンクなどの5色目トナーを実際に印刷会社で活用している事例や、加工機なしで厚盛印刷できるやり方も大公開する。

 

▽2月5日 午後4時~4時半 「リコーの最上位モデルRICOH Pro C9210の中身丸見え LIVEデモ」

なぜリコーのオンデマンドプリンターは最良の品質を出すことができるのか?

なぜエンボス紙や長尺紙に対応できるのか?など、細かな構造の解説と、実際に印刷会社で活用している事例を伝える。

 

▽2月17日 午後1時半~2時半・4時~5時 「KICK START 初見者向け」

印刷会社×リコージャパンによる新たな価値創造として昨年度より好評の取り組みKICK STARTをオンラインイベントで開催する。

「クライアント企業の期待に応える」デジタルやマーケティングが掛け合わされた提案を、印刷会社の強みを活かしながら作り上げてビジネスにしていく。

さらに、そこから印刷物を生み出していく。そんなソリューションを実践形式で伝える。

 

▽2月26日 午後1時半~2時半・4時~5時 「KICK START forリピーター」

このイベントでは、新たな事業領域拡大だけでなく、メイン事業である「印刷の仕事」をどう増やしていくのかも含め、新たなソリューションで応える。

印刷会社が自分達の強みを活かしながら「クライアント企業の要求に応える」につながる提案を「実践する」ための情報やノウハウをふんだんに伝える。

 

--------------------

 

同社は、2月8日から28日まで開催されるpage2021オンラインにも出展する。

また、その中のpage2021スポンサーズセミナーにも参加しており、ソリーゾの戸谷有里子代表を講師に招いた「未来を変える!新しい成果を生み出す仕事術~限られた時間で最大の成果を出すタイムマネジメント~」を演題とした講演も行われる。

講演では、限られた時間で最大の成果を出すことが求められる時代に必要なのが「時間と環境のマネジメント」だが、単なる仕事の圧縮だけでは組織力向上には繋がらない故、仕事の見える化・整理術・ムダやロスをなくすコミュニケーションを活用して新しい成果を生み出す環境作りについて紹介する。

この講演は2月8日から、page2021オンラインスポンサーズセミナーコーナー(要事前登録)から視聴することができる。

 

 

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP