2020年11月02日

令和2年秋の褒章において、経済産業省推薦で、印刷産業から産業振興功績により、中村耀(なかむら・あきら、本名・中村良一)一般社団法人日本グラフィックサービス工業会会長・NS印刷製本㈱代表取締役会長が藍綬褒章を受けた。
また更生保護功績により關啓三(せき・けいぞう)元愛媛県印刷工業組合理事長・セキ㈱代表取締役会長と松川昭義(まつかわ・あきよし)元東京都印刷工業組合理事・松川印刷㈱会長の両氏が藍綬褒章を受けた。
なお、伝達式および拝謁については現在調整中。

 

【藍綬褒章】
中村耀氏

中村耀 氏

本名・中村良一(なかむら・りょういち)。一般社団法人日本グラフィックサービス工業会会長、NS印刷製本㈱代表取締役会長。学習院大学法学部政治学科卒業。
平成18年9月、日本グラフィックサービス工業会の理事に就任以来、常任理事、副会長を経て平成28年6月から会長に就任し現在に至る。また平成26年6月から28年3月まで公益社団法人東京グラフィックサービス工業会会長を務めた。
この間、ジャグラが関東複写センター協同組合と合併する、これまでにない他団体との業務提携を実現した。
また、OBネットワーク組織として「JaGraマスターズクラブ」を発足させるため準備委員会を立ち上げ、企画の構想から設立までを主導した。
さらにPOD機のビジネスモデル研究を行うPOD研究部会を創設し、POD機による新商品の開発など業界の売り上げ増加に貢献した。
その他、ジャグラ会長として業界の活性化に尽力している。
これらの功績により、平成28年東京都知事表彰(産業功労)、令和元年日本印刷産業連合会印刷功労賞を受ける。
昭和17年10月24日生まれ、78歳。

 

【藍綬褒章】
關 啓三氏

 

關啓三
元愛媛県印刷工業組合理事長、セキ㈱代表取締役会長、更生保護法人理事長。
昭和50年6月㈱関洋紙店印刷所(現セキ㈱)入社、昭和63年5月代表取締役社長に就任、平成29年4月から代表取締役会長。
印刷業界では、平成4年から愛媛県印刷工業組合理事長、全日本印刷工業組合連合会常務理事、四国地区印刷協議会会長、四国フォーム印刷工業会会長、日本フォーム印刷工業連合会常任理事、平成5年から全国印刷工業健康保険組合四国支部地区協議会会長、平成10年から日本印刷産業連合会理事、平成14年から全日本印刷工業組合連合会参与などの要職を歴任、中小印刷業界の発展に寄与した。
また、平成9年から四国生産性本部理事をはじめ、平成13年から愛媛経済同友会代表幹事(現在特別会員)、平成15年から愛媛県経営者協会会長(現在顧問)、平成19年から公益社団法人松山法人会副会長、平成22年から松山商工会議所副会頭の要職を務めるなど地域経済の発展にも寄与した。
社会福祉関連では、平成15年から愛媛県青年海外協力隊を育てる会会長(平成27年10月退任、現在特別顧問)、平成16年から社会福祉法人恩賜財団済生会支部愛媛県済生会会長(平成28年3月退任)、平成21年から愛媛県産業教育振興会会長(令和2年7月退任)、平成22年から愛媛県教育委員会委員(現任)、平成23年から愛媛県私立学校審議会会長(平成31年3月退任)、平成24年から愛媛県赤十字有功会常任委員(現任)、平成26年から更生保護法人愛媛県保護観察協会理事長(現任)を務めるなど、社会貢献活動に尽力している。
昭和22年1月11日生まれ、73歳。

 

 

【藍綬褒章】
松川昭義氏

松川昭義

元東京都印刷工業組合理事・京橋支部長、松川印刷㈱会長、前中央区保護司会会長。
印刷業界関係では、昭和63年、東京都印刷工業組合構造改善推進委員会副委員長に就任以来、組織・情報委員会副委員長などを経て、平成12年から平成21年まで理事、平成12・13年に京橋支部長を務め、中小印刷業界の振興発展に尽力した。また、東京都中央区工業団体連合会副会長、東印工組・京橋支部印刷人青年会(京青会)会長、印刷同友会幹事長なども務めた。
これらの功績により、平成22年全日本印刷工業組合連合会会長表彰、東京都中小企業中央会会長表彰、平成26年には東京都産業労働局長感謝状を受けた。
更生保護関係では、平成13年5月、森山眞弓法務大臣(当時)から保護司を委嘱され、以後、現在まで20年余にわたって更生保護の仕事に従事。とくに平成29年から3年間、中央区保護司会会長として、中央区内に更生保護サポートセンターを開設するなど、地域における更生保護の諸活動の拠点づくりに尽力した。現在は理事。
このほか、中央区教育委員会委員長、中央区選挙管理委員会委員長の要職を歴任するとともに、京橋剣友会・スポーツ少年団団長として長年にわたり剣道(錬士六段)の指導を行うなど、安心安全な地域環境づくりに尽力。
昭和19年5月12日生まれ、76歳。

PAGE TOP