2020年10月08日

理想科学工業㈱(本社・東京都港区、羽山明社長)は、高速カラープリンター「オルフィス」の新製品「ORPHIS FT5430」を10月21日から発売する。

 

ORPHIS FT5430

ORPHIS FT5430

新製品「ORPHIS FT5430」は、コンパクトなサイズの高速カラープリンター。

印刷スピードを従来機の毎分120枚から140枚へと高速化し、生産性を向上させた。

また、データ展開の処理能力を強化し、写真やグラフ、多ページなどのデータ量が多い原稿でも1枚目からスピーディーに出力することができる。

 

印刷コストは独自のカラープロファイルの採用により、A4フルカラー1枚あたり1.47円、モノクロ1枚あたり0.41円と経済的。

また、大量印刷の生産性を高める豊富な給紙・排紙オプションも用意され、給紙オプションの「増設2000枚給紙トレイ」を接続すると本体の給紙トレイと合わせて最大4000枚の用紙を積載でき、用紙補充時の印刷停止の頻度を低減できる。

排紙オプションの「FWオフセットステープル排紙トレイ」や「ORマルチフィニッシャーM/S」は、ステープルなどの自動化で印刷後工程の作業効率を高められる。

さらに、さまざまな業種における印刷ニーズに応えるため、厚紙・封筒・ハガキといった幅広い用紙への対応や、原稿を分割して拡大出力(最大A3用紙×16枚)できるポスター機能、帳票印刷に便利なフォームにデータを合成する機能(オプション)など、利便性も向上させている。

 

「ORPHIS FTシリーズ」のラインアップとして「ORPHIS FT5430」のほか、毎分120枚機の「ORPHIS FT5230」、「ORPHIS FT5231」の2機種も同時発売する。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP