2020年10月01日

理想科学工業㈱(本社・東京都港区、羽山明社長)は、デジタルスクリーン製版機「GOCCOPROシリーズ」の新製品「GOCCOPRO QS1836」を令和3年春から発売する。

 

GOCCOPRO QS1836

GOCCOPRO QS1836

「GOCCOPROシリーズ」は、サーマルヘッドでマスターに穿孔するデジタル製版方式を採用。

従来の乳剤製版に比べてシルクスクリーンの製版プロセスを簡略化し、作業効率を大幅に向上したデジタルスクリーン製版機となる。

現在販売中のプロユースに向けたA2サイズ対応のモデル「GOCCOPRO QS2536」に加え、今回新たにA3サイズ対応の「GOCCOPRO QS1836」を発売する。

 

この「GOCCOPRO QS1836」は、A3サイズの製版に適した565㍉幅のスクリーンマスターが使用できる。

欧米で主流のTシャツ用自動印刷機やアジアで主流の長台印刷方式に対応し、さまざまなウエアプリントに使うことができる。

穿孔密度1200dpiのライン型サーマルヘッドを採用し、ベタは濃く均一に、写真はきめ細やかな階調で原稿に合わせた製版が可能となっている。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP