2020年09月23日

東洋インキ㈱(本社・東京都中央区、山岡新太郎社長)は、UV硬化型抗菌ニス「FLASH DRY AMB OPニスシリーズ」「FLASH DRY AMBコートニスシリーズ」でSIAAマークを取得し、さらにバイオマスタイプなど新たなラインナップを追加した。

 

印刷物への衛生性付与のニーズが高まる中、同社はこのたび再生可能な植物由来原料を用いたバイオマスタイプの「FLASH DRYカルトンBIO抗菌OPニス」「FLASH DRY FL BIO抗菌OPニス」や、デジタル印刷物保護用の「FLASH DRY AMBコートニスPOD」など、新たなUV硬化型抗菌ニスを開発した。

これにより幅広い印刷物に抗菌性を付与することが可能になる。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP