2020年08月28日

エプソン販売㈱(本社・東京都新宿区、鈴村文徳社長)は、インクジェットプリンターで印刷された写真作品を対象としたフォトコンテスト「エプソンフォトグランプリ2020」を実施し、8月28日から11月16日まで作品を募集している。

 

「エプソンフォトグランプリ」は、インクジェットプリントによる写真作品作りを幅広い人に楽しんでもらうことを目的としたフォトコンテストで、今年15回目を迎えるもの。

写真そのものの表現力はもちろんのこと、撮影から出力までのデジタルフォト作りの総合力が評価されるデジタルフォトプリントならではのコンテストとなる。

 

募集部門は、「ネイチャー部門」「ヒューマンライフ部門」「モノクロ作品部門」「学生部門」の計4部門。

全部門の中からグランプリ1作品が選出され、受賞者には副賞として賞金100万円が贈呈される。

審査員は田沼武能氏と三好和義氏が務め、審査結果は来年3月に発表される。

 

 

 

PAGE TOP