2020年08月12日

㈱リコー(本社・東京都大田区、山下良則社長)は、米国のIT専門調査会社であるIDCが発行した最新の調査報告書「IDC MarketScape: Worldwide Print Transformation 2020 Vendor Assessment(プリント・トランスフォーメーションの評価レポート)」で、世界的な「リーダー」企業として評価された。

 

今回同社は、ユーザーの現場でのデジタルトランスフォーメーションを実現するためにほかのベンダーには類をみないITサービス関連の研究開発や買収を進めるなど、サービス会社への変革に向けてたゆまぬ努力を続け、印刷業界内外の変革を推進する強力なポジションにあることが評価された。

また同レポートは、同社のユーザーに寄り添ったサービスの提供がワークフローの自動化やプラットフォームサービスの提供など、現在急速に進んでいるワークプレイスのデジタル化に対応できていると述べている。

 

 

PAGE TOP