2020年08月04日

凸版印刷のグループ会社であるONE COMPATH(ワン・コンパス)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、スマートニュースと連携し、2020年8月4日からニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」にチラシコンテンツの提供を開始した。Shufoo!に掲載したチラシは自動的にSmartNewsにも配信され、SmartNewsユーザーは新たに開設される「チラシチャンネル」で、チラシを閲覧することができる(一部チラシは除く)。

20200804ShufooSmartNews_main_w

 

これまでShufoo!では、チラシをはじめとする店の情報をユーザーが任意で設定したエリアに基づき情報を届けてきた。また、各ポータルサイトなど他企業とも提携し、様々なメディアに情報を配信することで、Shufoo!ユーザー以外の生活者との情報接点を生み出し、「Shufoo!」に情報掲載をしている企業のコンテンツ価値向上に寄与している。

ニュースアプリ「SmartNews」に新たに開設される「チラシチャンネル」にチラシコンテンツの提供を開始することにより、ユーザーは現在地や郵便番号などのエリア情報を指定することで、付近のスーパーやドラッグストア、百貨店などの店舗の最新のチラシを、いつでも閲覧することができる。この連携により、「Shufoo!」にチラシを掲載する企業は、従来のShufoo!ユーザーだけでなく、情報感度が高い「SmartNews」ユーザーに向けてチラシ情報を届けられるようになり、店舗への送客や購買意欲の喚起に繋げられる。

 

「SmartNews」チラシチャンネルの使い方
①チャンネル追加方法:チャンネルタブを右にスクロールすると「もっと」タブが現れる。
「もっと」タブから「チラシチャンネル」を選択することで、追加できる。
②現在地および郵便番号を設定すると、そのエリアのチラシの閲覧ができる。

20200804ShufooSmartNews_touroku-768x355

今後は、日々の暮らしに寄り添う「ワンマイル・イノベーション・カンパニー」として、チラシ以外のコンテンツ(タイムラインやクーポン)の連携など、お買い物情報をSmartNewsユーザーに届けるべく機能改善の検討を進めていく。

 

 

「ONE COMPATH」は、地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷のグループ会社。2019年4月1日、マピオンから社名を変更した。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、コミュニケーションアプリ「ふたりの」などを運営している。
URL: https://onecompath.com/

 

「Shufoo!」は、凸版印刷が2001年8月から運営を開始し、30~50代の女性を中心に利用されている国内最大の電子チラシサービス。19年4月1日、ONE COMPATHへ事業が継承された。大手流通各社、地域主力スーパーなど約4200法人、約11万店舗が参加。PV数は月間4・5億PV、ユニークユーザー数は月間1100万(2020年7月現在)。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えている。生活者はスマートフォンやタブレット端末、PCなど様々なデバイスから日本全国のチラシをはじめとする買い物情報を閲覧することができる。
URL:
・PC、スマートフォンサイト http://www.shufoo.net
・iPhoneアプリ https://itunes.apple.com/jp/app/id373909230
・iPadアプリ https://itunes.apple.com/jp/app/id373911706
・Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

 

「スマートニュース」は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、12年6月15日に設立された企業である。日米5000万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用する同当社は、同アプリを軸に数多くのメディア各社との事業提携を行っている。
URL:http://about.smartnews.com/

 

 

 

 

PAGE TOP