2015年06月22日

環境保護印刷推進協議会(E3PA)は6月26日午後1時50分から、東京・御茶ノ水の明治大学紫紺館で「知っておきたい環境対応の新たな課題」をテーマに講演会を開く。聴講無料。定員100人。

 

国際的な枠組み合意をめざし、2030年度における温室効果ガスの排出量を13年度比で26%に削減する目標が掲げられるなど、地球温暖化は依然として最大の環境問題となっている。印刷業界をはじめとする産業界も、引き続き徹底したCO2削減と省エネ対策を求められることになる。
より高い環境性能に基づく調達をめざす「プレミアム基準策定ガイドライン」が公表され、「グリーン購入法」の新たな方向性に無関心ではいられない状況にあり、印刷製品の納入を通じて、循環型社会の実現に向けた環境配慮の姿勢を顧客に示していかなければならない。
これらの問題について、従来とは異なった新たな取り組みを迫られる。

 

そこで「知っておきたい環境対応の新たな課題」をテーマに、環境省と、環境問題に関する第一級の研究機関である国立環境研究所から講師を迎え、「グリーン購入法とプレミアム基準策定ガイドライン」「気候変動リスクと人類の選択〜IPCCの最新報告から〜」と題して最新の動向を聴く。

 

同講演会は、環境保護印刷推進協議会「平成27年度定時総会」併催行事【記念講演会】として実施するもの。

 

 

【開催要領】
名 称:「知っておきたい環境対応の新たな課題」 平成27年度定時総会・併催行事 <記念講演会>
主 催:環境保護印刷推進協議会
日 時:平成27年6月26日(金)午後1時50分(受付開始:1時30分〜終了予定:4時)
会 場:明治大学【紫紺館】4F 東京都千代田区神田小川町3の22の14
TEL:03・3296・4727
URL:http://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/

 

講 演:
第1部 (午後2時00分〜2時30分)

テーマ:グリーン購入法とプレミアム基準策定ガイドライン

講 師:彌吉元毅 氏 環境省 総合環境政策局 環境経済課 担当官
第2部 (午後2時40分〜3時55分)
テーマ:気候変動リスクと人類の選択〜IPCCの最新報告から〜
講 師:江守正多 氏 国立環境研究所 地球環境研究センター 気候変動リスク評価研究室長
定 員:100人(定員になり次第、締め切り)

聴講料:無 料

 

 

申込先:環境保護印刷推進協議会 事務局
東京都中央区新富1の16の8日本印刷新聞社内
〒104-0041  TEL 03・3553・5681 FAX 03・3553・5684

申込書に記入の上、FAX(03・3553・5684)で申込む。

 

平成27年度定時総会併催行事 記念講演会 開催の案内(PDFファイル)

 

平成27年度定時総会併催行事 記念講演会 参加申込書(PDFファイル)

 

 

イベント 団体-関連の記事

PAGE TOP