2020年07月28日

(一社)日本印刷産業機械工業会の新会長に㈱モリサワ社長の森澤彰彦氏が就任した。7月21日開催の2020年度定時総会後の臨時理事会で選任された。
 

森澤彰彦氏

森澤彰彦氏


 

就任にあたって森澤新会長は次のようにあいさつした。
 

「当工業会の会長という大任を仰せつかり、身の引き締まる思いである。宮腰前会長におかれては4期8年間の長きにわたり、強力なリーダーシップでさまざまな難局を乗り越えてこられたことに改めて敬意を表したい。総会冒頭の宮腰前会長のあいさつにもあったが、昨年からつづく、米中貿易摩擦、多発する自然災害、そして今年になり猛威を振るい、終息の見えない新型コロナ感染症の世界的な拡大、50年に一度、100年に一度の経済的な危機ということがいわれている。皆様も厳しい事業環境で奮闘されていることと思う。その中で、われわれ製造業がいかにして健全な事業活動を維持し、社会に貢献し続けるかが大きな課題であり、難題でもある。当工業会においても、今年度より調査研究事業として「印刷産業機械のSDGsへの対応に関する調査研究」に取り組んでいく。また、工業会の主要な活動である、会議・展示会のあり方も、新型コロナ感染症の拡大に伴い大きく変容しようとしている。このような環境の中、宮腰前会長の取り組みを引き継ぎ、皆様とともに、製造業が直面しているさまざまな難題の解決に全力を尽くす所存である。ご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げます」
 

会長 森澤彰彦(㈱モリサワ)(昇任)▽副会長 飯島肇(㈱飯島アフターサービス)、小森善信(㈱小森コーポレーション)(昇任)、堀英二郎(ホリゾン・インターナショナル㈱)▽専務理事 里美和男((一社)日本印刷産業機械工業会)▽常任理事 磯輪英之(㈱ISOWA)、櫻井隆太(㈱櫻井グラフィックシステムズ)、辻重紀(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱)、広川勝士(リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱)
 
 

PAGE TOP