2020年07月29日

共同印刷㈱は、印象派の巨匠クロード・モネの生誕180周年を記念し、「散歩、日傘をさす女性」の高級複製画を、限定300部のエディションで制作、販売を開始した。

 
「散歩、日傘をさす女性」は、モネが最愛の妻・カミーユと、長男・ジャンのかけがえのない一瞬を描いた詩情豊かな作品。制作された1875年頃は、モネをはじめとする若き前衛画家にとって、自身の芸術が社会から認められず、経済的にも苦しい時代だった。しかし、当時のモネの作品には、実生活の困難を感じさせない明るさがあふれ、モネ本来の光と色彩に対する感受性が存分に発揮されている。

 

作品に描かれたのは、青空に白い雲が浮かぶ夏の日、日傘をさし、涼しげな白い衣装をまとったカミーユが振り向いた一瞬の様子。顔にかかった薄いヴェールが風になびき、逆光の中、彼女の憂いを帯びた表情がわずかに窺える。自然に即した即興的な光の効果、女性の描写が醸し出す抒情性などが一体となり、鮮やかな効果を生んでいる。

 

原画を所蔵するワシントン・ナショナル・ギャラリーの画像協力を得て、共同印刷の独自技法「彩美版」で原画の筆致や色彩を再現した。

 

本体価格=12万円(税別)、技法=彩美版シルクスクリーン手刷り、限定=300部、用紙=キャンバス、額縁=木製デコレーション金箔額、画寸=天地53・0×左右42・6㌢㍍、額寸=天地66・0×左右55・5×厚さ2・5㌢㍍、重量=約2・9㌔㌘
 
 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP