2020年07月28日

全日本印刷工業組合連合会主催(実施=東京都印刷工業組合教育研修委員会)の令和2年度印刷営業講座が、9月4・9・11・16・18日の5日間(いずれも午後)、東京・新富の日本印刷会館2階会議室で開かれる。

 
同講座では、印刷営業活動に必要とされるマーケティング、印刷技術、関係法規などの専門知識の基礎が習得できる。平成29年度から内容を大幅に見直し、マーケティングの講義内容を拡充するとともに、グループワーク、デジタル印刷積算見積り計算が追加された。
同様に試験内容が見直された厚生労働大臣認定の技能審査制度認定試験の合格を目指す人にとっては、最適な講座といえる。

 
講師は㈱バリューマシーンインターナショナルの宮本泰夫氏と、経済調査会の高見隆登氏。

 
印刷営業の実務経験1年以上の人を対象とし、全講座(21時間)のうち15時間以上出席した人に修了証を交付する。受講料は組合員企業2万0900円(税込)、一般企業3万8500円(税込)。定員40人で申込先着順。定員に達し次第、締め切る。申し込み期限は8月26日。

 
申込・照会先=東京都中央区新富1の16の8、東京都印刷工業組合事業課(TEL03・3552・4021、FAX03・3553・2653)

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP