2020年07月15日

㈱小森コーポレーション(本社・東京都墨田区、持田訓社長)は7月15日、drupa2021への出展を中止すると発表した。同展は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を受けて2021年4月20~28日に開催が延期・短縮されている。

 

同社では「先進国はもちろん、新興国を含め、いまだに新型コロナウイルス感染症は猛威をふるっており、経済に与える状況も深刻化している中、今後の第2波、第3波などの可能性も排除できない。今回の出展中止は全世界の来場者および従業員の健康と安全確保を最優先し、これらを総合的に判断した結果となる」と、今回の決定の背景を表している。

 

また、「drupa2021への不参加は、非常に特殊なケースととらえている。当社は、今後も多数の新製品やサービスを発表する予定であり、状況をみながら内覧会の企画や各地で行われる展示会への参加も積極的に行っていく」と表明。

さらに、コーポレートサイト、電子メールやSNSによる情報および動画配信サービス、ウェブやウェビナーによるオンライン展示会など、各メディアを通じた新たな情報発信をしていく姿勢も明らかにしている。

 

 

 

イベント 企業-関連の記事

PAGE TOP