2020年06月29日

図書印刷は、オフィスや店舗などで活躍する、飛沫感染対策ボードの販売を始めた。

同社は、これまで培ってきた店頭POPをはじめとした紙製品の構造設計の技術を活かし、オフィスや店舗などでの飛沫対策となる簡易式のテーブルパーテーションを開発した。素材には、スチレンボードやPETフィルムを採用し、軽量(約370g)、コンパクトな収納、処分の手軽さなど、扱いやすさを重視している。

 

 

200629図書印刷飛沫感染対策ボード

飛沫感染対策ボード

同社が得意としているのは、一つの製品がさまざまな場面で活躍する構造設計である。同製品にでも、このノウハウと同社従業員の豊かなアイデアが存分に活かされ、さまざまな設置スペースや利用シーンでの対応を可能とする商品となった。

同梱される複数のパーツを選定することで、執務デスクや、打ち合わせスペース、または受け渡しカウンターなど、多くのビジネスシーンでの活用が期待できる。
すでに、大手出版社をはじめとした企業に採用され、高い評価を得ている。
また印刷技術を軸とした商品、商材開発を幅広く手掛けていく一貫として、今般、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス」での販売を開始する。
図書印刷は、今後も、これまでにない発想と紙加工の技術やノウハウを組み合わせた商品開発に取り組むと同時に、販売網についても積極的に開拓する。

 

200629図書印刷飛沫感染対策ボード

利用シーンに合わせて脚パーツの選択で高さが調整できる

≪製品概要≫
サイズ:本体 天地90㌢×左右59㌢×厚さ1・4㌢
脚サイズ (大)25×20㌢×2個▽(中)20×13㌢×2個▽ (小)8×12㌢×2個、補強パーツ2個付き
素材:本体・脚 スチレンボード、窓 PETフィルム
重量:約370g(脚サイズ中の場合)
参考価格:5個セット 2万8200円(税込)

製造/販売:図書印刷

販売サイト:http://www.amazon.co.jp/dp/B089Y8C1GG

 

 

 

PAGE TOP