2020年06月25日

㈱沖データ(本社・東京都港区、森孝廣社長)は、小売店舗や公共施設、医療機関、金融機関などにおける新型コロナウイルス感染予防支援活動の一環として、今後の新しい生活様式(=ニューノーマル)となるソーシャルディスタンスや手洗い・消毒を励行するポスターやステッカーをA3カラープリンターで手軽に作成できる「ニューノーマルデザイン」と特殊用紙60枚を、6月25日から9月30日までの期間限定で、申込先着1000社に無償提供する。

 

07_tcm85-270176

ニューノーマルデザイン一覧

新しい生活様式において、小売店舗や公共施設、医療機関・金融機関などでは、従業員や訪れる人の感染リスクを可能な限り低減しながら事業を行う必要がある。

そこで同社では、今回提供するデザインと特殊用紙を使用して感染予防を呼びかけるポスターやステッカーを作成することで、現場の感染リスク対策に貢献する。

 

「ニューノーマルデザイン」は、ほかの人との距離を空けることや手洗い・消毒を促すサインなど、同社がユニバーサルデザインを意識して作成した6種類7パターンをホームページからダウンロードできる。

デザインを印刷するための特殊用紙は、用紙製造販売会社の㈱中川製作所国際紙パルプ商事㈱㈱ユポ・コーポレーションの賛同のもと、水回りや屋外でも利用できる耐水紙と平滑な床や壁などに貼って剥がすことのできる微吸着の合成紙、合わせて60枚をセットにしたものを送付する。

 

「ニューノーマルデザイン」および特殊用紙無償提供に関する詳細、応募要項、印刷設定方法については下記URLから。

https://www.oki.com/jp/printing/products/corefido/new_normal20/index.html

 

 

 

 

 

技術・製品 話題-関連の記事

PAGE TOP