2020年06月18日

KODAK-NEXFINITY-Digital-Press

KODAK NEXFINITYデジタル印刷機

イーストマン・コダック社は6月16日、「KODAK NEXFINITYデジタル印刷機」を発表するとともに、発売を開始した。

 

「KODAK NEXFINITYデジタル印刷機」は、商業印刷、ダイレクトメール、出版、フォトブック、パッケージなど、利益率の高いさまざまなタイプの仕事で、オフセット印刷に匹敵する印刷品質を提供するモデル。

最大毎分152ページの高速生産性を持つとともに、特殊インク、カスタムスポットカラー、マット仕上げやグロス仕上げといった12種類の付加価値印刷ができる第5イメージングユニットを標準装備している。

 

 

「KODAK NEXFINITYデジタル印刷機」の主な特徴は次のとおり。

1ピクセルあたり256階調の濃度を備えたダイナミックイメージングテクノロジーで作成されるイメージバリエーションは、1平方インチあたり18億通り(競合製品のレーザーテクノロジーの30~40倍に相当)。

継続的な自動画像補正によって高い印刷品質を維持する。

独自の同一輪郭補正機能により、表裏および左右の見当合わせを実現。

多彩な原反、印刷サイズ(最大356×1295㍉)、厚さ(最大610ミクロン)、およびデジタル加飾に対応。

給紙と後加工のためのさまざまなインラインオプションを用意。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP