2020年06月17日

リコージャパン㈱(本社・東京都港区、坂主智弘社長)は6月26日午後3時から、「Withコロナ時代を生き抜く 印刷会社のためのダブルセミナー」と題したオンラインセミナーを開催する。

このセミナーは、さまざまな環境変化への対応が求められる「Withコロナ」時代において、各印刷会社が抱える悩みに対して、 「新しい案件獲得の手法」と「いま検討すべき補助金を活用した設備投資」という切り口でヒントを届ける企画。

わかりやすく、活用がすぐに思い浮かぶことを念頭に置いた内容となっている。
第1部 午後3時~3時半

【OKANETプレゼンツLIVEデモ】

カンプ機では終わらない!リコーのライトオンデマンドプリンター

Withコロナ時代、どうやって新しい案件を獲得していけばいいのだろう…。

そんな悩み解決に応えるべく、同社が届けるオンラインLIVEデモンストレーション。

今月に発売されたばかりの最新ライトオンデマンドプリンターRICOH Pro C5300シリーズを活用してどんな価値提供ができるのかについて、プレゼンターのOKANETがコメディタッチで伝える。

経営者からオペレーターまで楽しめる内容となっている。

 

第2部 午後3時50分~4時半

印刷会社様のWithコロナ対策 ~公的施策の有効活用~

コロナウイルス感染症の影響が依然大きいものの、6月以降は経済活動の再開が進むことが予想される。

一方、実体経済についてはまだまだ先行き不安で、不透明感が強いのが実情となっている。

このような中、政府も経済活動を維持するための支援策を打ち出し、令和2年度2次補正予算も成立した。

そこでこのセミナーでは、印刷会社が使える支援施策を改めておさらいした上で、Withコロナの時代に「事業を伸ばすための新しい働き方構築」「PODのリモート運用」など具体的な活用方法について伝える。

 

参加申込は、https://zoom.us/webinar/register/WN_ogN8Wn9DRKmpoIxZ47X2lA からで、聴講は無料。

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP