2020年06月15日

9月4・5の両日、北海道札幌市の「アクセスサッポロ」で行われる予定だったイベント「HOPE(HOKKAIDO PRINT EXPO)2020」の開催は、新型コロナ感染拡大の影響で中止となった。同イベントはセミナーと展示会を組み合わせた学びと情報発信の場として好評を得ているが、会期中は全道および道外から約3000人が集まるため、来場者、出展者、関係者の健康・安全を最優先したとしている。
HOPE実行委員会(岸昌洋会長)によると、緊急事態宣言は解除されたものの、完全収束が見通せない状況下にあり、今後の感染拡大の懸念が払拭されない中、予定どおりの開催は困難であるとの判断に至ったという。

イベント-関連の記事

PAGE TOP