2020年06月17日

愛知県印刷工業組合は5月15日午後、名古屋市東区のメディアージュ愛知で令和2年度通常総会を開き、令和元年度事業報告および決算関係書類承認の件、令和2年度事業計画および収支予算承認の件、同経費の賦課および徴収方法決定の件、同常勤役員報酬額承認の件、支部設置および運営に関する規約の一部変更の件などについて審議し、いずれも原案どおり承認した。任期満了に伴う役員改選では、細井俊男理事長に代わって鳥原久資氏を新理事長に選任した。令和2年度は、リモートでの発信やセミナー企画により、組合員サービスの新たな形を提供する事業に重点を置き推進する方針。

 

令和2年度事業は、基本方針によると、新型コロナウイルス感染症の終息が見通せない中で、例年どおりの形とはいかないとしながらも、情報ツールの進化により、いままでとは違った新たな仕組みを創り出す可能性を秘めているとし、その仕組みを使って組合員各社が独自化を図る際の手伝いをするという。ターニングポイントの予感のする年であり、積極的に組合事業にかかわってメリットを十分に感じてもらい、共に勝ち残っていきたいとしている。

「みらい創造への情報を発信」
鳥原理事長就任あいさつ 経験のない感染症の影響で例年通りの集合研修が難しいこともあり、リモートでの発信、研修を企画している。今まで遠隔地でなかなかセミナーが利用できなかった経営者、社員に対しても移動距離と時間のハードルを下げ、学びの場、情報収集の場を積極的に提供したい。をキーワードに、組合メリットを体感していただきたい。

 
【新役員】
理事長=鳥原久資(新任、㈱マルワ)
副理事長=酒井良輔(知多印刷㈱)、松岡祐司(㈱アサプリホールディングス)、岩瀬清(豊橋合同印刷㈱)、木村吉伸(木村紙商事㈱)、田中賢二(新任、神田印刷工業㈱)
専務理事=河原善高(新任、愛知県印刷工業組合)
顧問兼任理事=細井俊男(新日本印刷㈱)

PAGE TOP