2015年06月17日

モリサワは7月9・10の両日、東京・飯田橋のモリサワ東京本社で、これからの「印刷」ビジネスを展望する「MORISAWA FAIR 2015 SUMMER」を開く。

 

質とスピードの両面で、よりハイレベルのサービスを提供できるカラーオンデマンド機「RISAPRESS」を中心に、デジタル印刷の価値を高めるバリアブル印刷ソフトウェア「MVP」や、新発売のデジタル印刷機、ポストプレス機器を展示。PODの最新技術が体感できる。会期中はビジネスのヒントや課題解決につながる5つの特別企画セミナーを併催する。

 

特別企画セミナー・7月9日
13:30〜15:00「補助金ブームを徹底活用!~国のお金で設備投資をし、新規事業を立ち上げる~」(成長戦略社長・小泉昇)
15:30〜17:00「特殊マテリアル+ オンデマンド印刷で効果抜群の販促を!」(富士ゼロックス東京GA営業部・鎌形明)
10日
10:30〜11:30「求められる「情報のユニバーサルデザイン化」~UD書体の効きどころ~」(モリサワ・MUDアドバイザー・澤村明子)
13:30〜15:00「その契約、万全ですか?『抜け・漏れ』ストップ! 契約実務とコンプライアンス経営」(弁護士・弁理士・近藤剛史)
15:30〜16:30「訪日外国人激増! インバウンド市場の活況と印刷業から見たアプローチのご提案」(モリサワ コンテンツプロモーション課)

PAGE TOP