2020年06月01日

藤原印刷㈱(本社・長野県松本市、藤原愛子社長)は、同社で製作担当する自費出版本の新刊情報などを、書店や本を販売する小売店にメールマガジンで配信するサービスを6月から始める。

 

main自費出版本の発刊点数やそれらを扱う書店数は増加する一方で、互いを結ぶ方法がないという市場全体としての課題がある。

著作者側にとっては本を作った後に販売先を見つけるのが難しく、書店側としては自費出版本の情報を得る術がないという状況にある。

そこで同社ではこのたび、「本の作り手と売り手をつなげる」ためのメールマガジン配信サービスを立ち上げる。

これを通して、同社で製作する本について作り手と売り手をつなぐことで、個人出版や書店の売上に貢献していく考え。

 

このメールマガジンでは、同社で印刷した最新の自費出版情報を不定期で配信。

本の詳細な仕様(サイズ・用紙・頁数・製本方法・加工など)はもちろん、完成に至るまでのストーリーや印刷会社から見た注目ポイント、試し読み機能も盛り込まれる。

 

メールマガジンの登録は https://forms.gle/RBiKeechoSTeEt667 から。

書店や本を販売する小売店のほか、 一般の人も登録可能となっている。

 

 

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP