2015年06月17日

アドビは6月16日、クリエイターのコンテンツ制作プロセスや日々使用しているツールと連携する、業界初のストックコンテンツサービス「Adobe Stock」を発表した。

Adobe Creative Cloud経由で提供されるこの新サービスは、写真、イラスト、グラフィックなど、ストックコンテンツの購入と使用を大幅に簡素化する。

 

「Adobe Stock」は、あらゆるテーマを網羅した、4000万点を超える写真、イラストおよびグラフィックを揃えた巨大なマーケットプレイス。

Photoshop CC、InDesign CC、Illustrator CC、Premiere Pro CCおよびAfter Effects CCの最新リリースに密接に連携することで、デザイナーは「Adobe Stock」をCreative Cloudデスクトップソフトウェア内で直接起動し、Creative Cloud Librariesに透かし入り画像(購入前の画像)を追加して、これらの画像を複数のデスクトップツールからアクセスし、使用することが可能となる。

「Adobe Stock」は、ストックフォトサービスstock.adobe.com 単体でも利用できるため、Creative Cloudメンバーでなくてもストックフォトをダウンロード、購入および販売することが可能。

 

また、自身の作品を「Adobe Stock」に提供することで、世界規模のストックコンテンツ購入希望者コミュニティにアクセスできるようにもなる。

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP