2020年05月18日

 矢作勝美氏(元日本出版学会副会長、元「月刊印刷界」編集長) 4月1日に92歳で亡くなっていた。1982年日本出版学会賞、2002年日本タイポグラフィ協会顕彰佐藤敬之輔賞を受賞。主な著書に『明朝活字 その歴史と現状』『明朝活字の美しさ―日本語をあらわす文字言語の歴史』、編著『有斐閣百年史』『佐久間貞一全集』などがある。

タグ:

PAGE TOP