2020年05月15日

三菱製紙㈱(本社・東京都墨田区、立藤幸博社長)は5月14日に開催した取締役会で、代表取締役および役員の異動を決議した。

武田芳明顧問が代表取締役副社長執行役員に就任し、森岡寛司代表取締役専務執行役員は退任する。

 

新代表取締役となる武田氏は、昭和29年生まれの66歳。

東京大学経済学部卒業後、昭和52年4月に王子製紙㈱(現・王子ホールディングス㈱)に入社。

平成23年4月に同社執行役員、平成24年10月に王子ホールディングス㈱グループ経営委員、平成25年6月に同社常務グループ経営委員、平成29年6月に同社取締役常務グループ経営委員、平成30年4月に同社取締役専務グループ経営委員を歴任。

令和2年4月からは現職となる同社取締役および三菱製紙顧問に就いている。

 

なお本異動は、6月25日開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会で正式に決定される。

 

 

PAGE TOP