2020年05月13日

リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱(本社・広島県府中市、広川勝士社長)は新型コロナウイルス感染症が拡大している影響を考慮し、今年度のリョービMHIパートナーズクラブ地域会(北海道、東北、東日本、中日本、西日本、九州の6地域)すべての開催を中止すると発表した。

 

この中止の判断は、新型コロナウイルス感染症の拡大が社会生活および印刷業界に大きな影響を及ぼしており、緊急事態宣言が継続されている現時点において事態収束の見通しが立てづらく、また仮に状況が改善したとしても会員同士が懇親を深める場を設定することが難しいと予想されることから。

同社では各地域会の代表幹事と相談し、参加会員および地域の安心・安全を深く考慮し、中止を決めた。

 

 

イベント 企業 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP