2020年05月07日

ニシカワグループ㈱ネクスメディア(本社・東京都東大和市、西川誠一社長)では、ビデオ会議ツールZoomやMicrosoft Teamsで使用できるバーチャル背景の配布を4月28日から開始している。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止や働き方改革のための取り組みのひとつとして、テレワーク(リモートワーク)を採用する企業が急速に増加している。

テレワークを円滑に運用するためにビデオ会議ツールが活用されているが、背景に入ってしまう自宅の様子を映したくないというニーズも多い。

そこで同社では今回、ビデオ会議ツールで使用できるバーチャル背景の配布を開始した。

 

このバーチャル背景のデザインは「NIPPON47」と銘打ち、「ニッポンをもっと元気に!テレワークをさらに楽しく!」をコンセプトとした日本全国47都道府県の厳選された美しい景色や各都道府県を象徴する馴染み深い写真、計47点を配信している。

また、各都道府県写真の位置アイコンからGoogle Mapのストリートビューへのリンクも設定されており、長期休暇のオンライン帰省やバーチャル旅行を楽しむこともできる。

 

その無料ダウンロードは https://contents.mgcamp.jp/nippon47/ から。

 

同社では今後、オリジナル文字追加ツールやおもしろ背景などの公開も予定している。

 

 

 

 

企業 技術・製品 話題-関連の記事

PAGE TOP