2020年04月27日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るために、全国的に外出を控える取り組みが続けられている。

そのような自宅内で過ごす時間が多くなる状況を受けてリコージャパン㈱(本社・東京都港区、坂主智弘社長)では、休校・休園中の児童・生徒・学生の学習機会拡充や余暇の充実、さらには大人の地域コミュニケーションなどをサポートすることで厳しい現在の状況を少しでも和らげられるようにするべく、6月末まで同社が提供するARサービス「RICOH Clickable Paper」の無償提供を行う。

 

 

同社がARを無償提供する応援企画は次のとおり。

 

①休校中の学習応援企画

新型コロナウイルス感染症の拡大による休校で生じた学習機会の喪失を少しでも補う応援企画で、休校中の児童・生徒・学生の自宅内学習を応援するため、教科書や参考書などを手軽にARに対応させることのできる「Clickable Paperサービス」を6月末まで無償提供する。

対象画像10ページ分(講義動画やアニメーション解説などのコンテンツは自身で準備)を提供。

これにより児童・生徒・学生は、手元にある配布済みの教科書や参考書をスマホアプリのカメラでかざすと講義動画やアニメーション解説が連動するので、家庭内学習の理解促進に役立てられる。

 

②おうちで楽しむ動物園・水族館応援企画

休園・休館が長引き、動物園・水族館で楽しめない子供達のために、ホームページ上の写真や既存パンフレットなどを手軽にARに対応させることのできる「Clickable Paperサービス」を6月末まで無償提供する。

ホームページやパンフレットをスマホアプリのカメラでかざすと動物やマスコットなどとのオリジナルフレームカメラ(フレームカメラ画像は自身で準備)を入手でき、一緒に写真を撮って楽しむことができるようになる。

外出できずストレスが溜まっている子供達に少しでも楽しんでもらう応援企画となる。

※動物、マスコットなどの肖像権・著作権は要確認

 

③おうちで過ごそう応援企画

休園・休校が長引き家で過ごす時間が多くなった子供達のために、パンフレットや写真などを手軽にARに対応させることのできる「Clickable Paperサービス」を6月末まで無償提供する。

ホームページやポスターをスマホアプリのカメラでかざし、アニメキャラクターなどとのオリジナルフレームカメラ(フレームカメラ画像は自身で準備)を入手でき、一緒に写真を撮って楽しむことができる。

外出できずストレスが溜まっている子供達に少しでも夢や希望を与える応援企画となる。

※人物、アニメキャラクターなどの肖像権・著作権は要確認

 

④いまだからこそ地域応援企画

地域広報誌の情報力強化支援のため、地域広報誌やコミュニティ通信などを手軽にARに対応させることができる「Clickable Paperサービス」を6月末まで無償提供する。

地域に配布する広報誌面をスマホアプリのカメラでかざし、コロナ情報や地域向け限定動画など(そのコンテンツは自身で準備)に連動させることで広報誌の情報力強化に役立てられる。

対象画像10ページ分を提供し、今だからこそ重要となる地域・コミュニティの力を応援する。

 

 

【申込方法】

各応援企画へのAR無償提供への申込は https://www.secure.rc-club.ricoh.co.jp/mice_clickablepaper_request_LP から。

①「学習応援企画」、②・③「おうち応援企画」、④「地域応援企画」と希望する各企画名を記載のこと。

※応募多数の場合、早目に申込締切をすることもあり

※利用期限は6月末まで、対象画像10ページ分を提供する

 

 

 

PAGE TOP