2020年04月28日

リーフレット

日本グラフィックサービス工業会・経営基盤強化委員会(岡澤誠担当副会長、中村盟委員長)は、「第8回・2021年丑年年賀状デザインコンテスト」の作品募集を開始した。募集部門は「カラー部門」「モノクロ部門」「学生部門」「喪中案内部門」の4部門で、賞金総額は70万円(表彰100点)。選出した優秀作品はジャグラ会員企業の年賀状ビジネスに無償提供する。募集期間は6月21日まで。

 

結果発表は7月21日に特設サイトおよびジャグラ機関誌上などで行う。
受賞作品のダウンロード(ジャグラ会員限定)は8月21日から。
 

【募集要項】
募集部門=カラー部門▽モノクロ部門▽学生部門▽喪中案内部門
審査基準=①デザイン性②絵柄と余白のバランス③汎用性
応募資格=ジャグラ会員企業および一般企業&個人、デザイン専門学校/美大の学生
実施スケジュール=応募期間2020年4月1日~6月21日▽結果発表2020年7月21日 ※発表は特設サイトおよびジャグラ機関誌上などで行う。
受賞作品ダウンロード(ジャグラ会員限定)は8月21日。
表彰・賞金=ジャグラ会長賞(カラー部門/モノクロ部門各1点5万円、学生部門1点3万円)▽喪中案内賞(2点各5000円)▽協賛企業賞(全応募作品から10点各1万円)▽優秀賞(全応募作品から7点各1万円)▽作品賞(全応募作品から78点各5000円)
表彰式=11月開催のジャグラ全国協議会の席上で行う
応募作品=①作品はオリジナル作品で未発表のものに限る②有償無償を問わず、他の素材集やネットで配付されているデータは使用不可。フォントの使用許諾についても留意すること③応募点数は一般企業&個人・学生は5点まで、ジャグラ会員企業は制限なし④干支デザイン(今回は牛)が含まれない作品でも応募可能

 

応募方法=特設サイト(https://www.jagra.or.jp/nenga2021/)の「応募フォーム」に必要事項を入力の上、応募データをアップロードする。

 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP