2020年04月15日

エタノール79

エタノール79

ウエノ㈱(本社・大阪府大阪市淀川区、上野耕治社長)は4月20日から、消毒用アルコール代替品「エタノール79」の販売を開始する。

 

「エタノール79」は、エタノールの含有率を日本薬局方消毒用エタノールと同率にして消毒能力が最大となるよう調整しており、日本薬局方消毒用エタノールの代替品として使用できる。

同社は関連会社の上野化学工業㈱とともに、従来から試薬分野・工業薬品分野で、アルコール事業法に基づく特定アルコールおよび一般アルコールを販売してきた。

今回、消毒用アルコールが逼迫している状況に対応し、主として印刷市場向けとして特定アルコールを原料に「エタノール79」を製造し、販売を開始する。

 

成分=エタノール76.9%~81.4vol%(消毒用アルコールに準拠)

荷姿=480㍉㍑PET瓶 1カートン(20本入り)

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP